コンセプト

薬膳うちごはんとは

“毎日食べるうちごはんで、ずっと朗らかで元気でいれたらいいよねぇ”
といったささやかな願いが、そもそものはじまり。
できれば、病院にも行きたくないし、薬も飲みたくない。
だけど、人間ですもの。
たまに喉が痛くなって、風邪をひいてしまったり。
仕事が忙しくなってくると、睡眠不足はおろか、
締切前や校了日になれば徹夜だってザラ。
 
だけど、ちょっと不調を感じた時に、
どうしたら身体がラクに健やかになるのか?
あるいはどんなものを食べたら身体は喜ぶのか? ということを
知っていたらものすごく便利。そして、ちょっとだけうれしくなっちゃう。
 
こんなささやかな楽しみを味わえるようになったのは、
私が薬膳に出合い、薬膳アドバイザーと中医薬膳師を取得して
少しばかりの知恵がついたから。
 
食材の特性をはじめ、自分の体質はもちろん、
その都度の体調が分かるようになってくると、
毎日のうちごはんで体調を調整できるようになってきたんです。
 
もちろん、食卓はちょっとオシャレにして楽しいものにしなくっちゃ!
この心意気は私がライター&エディター&ディレクターを25年こなしてきて、
撮影の場数を踏んできた経験値が物語っていると自負しています。

毎日のうちごはんにちょっぴり薬膳のエッセンスを取り入れた【薬膳うちごはん】。
言いかえれば、毎日を朗らかに元気に過ごすための養生ごはんでもあります。


おかげさまで、私は仕事柄、超不規則な生活を送っているにもかかわらず、
すこぶる元気! ここ数年の病は、デトックスのちょっとした風邪程度です。
 
養生といってもね、目でも楽しめ、食べたらハッピーになれるうちごはん。
サイトのヘッダーの写真は、
わざわざこのサイト作成のために撮りおろしたものではなく、

日々のうちごはんの一部を切り取ったものです。

こういったうちごはんをSNSに投稿していたところ、
セミナー依頼をいただいたり、お料理教室をやってというご要望が多々。
こうして「薬膳うちごはん」が生まれました。

詳しいいきさつは、プロフィール欄をご覧くださいませ。
Share

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.