プチプチとモチモチの食感がたまらない、海ぶどうペペロンチーノ

昔、宮古島のある飲食店で食べた料理を再現!

IMG_0713前回、宮古島の春野菜の話を書いたからでしょうか。以前、宮古島の飲食店で食べた、ある料理のことがふと頭を過ぎりました。海ぶどうのプチプチ感とパスタのモチモチ感がたまらない、海ぶどうペペロンチーノが無性に食べたい、と思ったのです(笑)。するといてもたってもいられず、急遽、わしたショップ(沖縄のアンテナショップ)に走り、海ぶどうを調達して作ってしまいました。そこで今回は、海ぶどうペペロンチーノの作り方のご紹介です。

超カンタン! 海ぶどうペペロンチーノの作り方

IMG_0736【材料】
・海ぶどう   お好みで!
・パスタ(乾麺)  一人分100g
・ニンニク 1かけ
・トウガラシ  1本
・オリーブオイル 適量
・ブラックペッパー 適量
・塩(パスタを茹でる時に使う)適量
 
 
20090825_852921【作り方】
1. ニンニクは包丁でつぶして、みじん切りに。トウガラシは中の種子をとって適当な大きさにちぎる。
2. 深めの鍋にたっぷりの湯を沸かして適量の塩を入れて、パスタを茹でる。
3. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、トウガラシを入れて、2.がアルデンテの状態になったら、フライパンに少量のゆで汁とともに入れて混ぜ、軽く乳化させる。水分をとって、心持ちパスタがふんわりしたらOK。
4.通常のペペロンチーノだとこの段階で塩を入れるが、海ぶどうに塩味があるので入れない。
5. お皿に4.を盛り、海ぶどうをトッピングしてブラックペッパーをかけたらできあがり。塩味が足りない場合は、海ぶどうについているたれかポン酢をごく少量かけてもよい。
 

海ぶどうはビタミンやミネラルもたっぷりで低カロリーな食材

 
20090825_852916これは11年前に初めて宮古島に訪れた時に、たまたま寄った飲食店で出されていたメニューです。初めて食べた時、シンプルながらも楽しい食感にすごく感動して、すぐにうちごはんに取り入れてしまいました。以来、わが家では定番メニューに! この日は島にんじんを使った、にんじんのポタージュを添えました。
 
海ぶどうの五性や五味、帰経といった薬膳的なデータはどうなっているのだろうと調べたのですが、さすがに手持ちの資料にも載っていませんでした。しかし、海ぶどうは海藻のひとつですので、ビタミンやミネラルはもちろん、食物繊維やカルシウム、鉄なども入っていて栄養満点。そのうえ、低カロリーといううれしい食材なので、ダイエット中の方におすすめです。

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です