本気薬膳ダイエット(2)・ごぼうのポタージュ編

ダイエット前に、まずは腸内環境を整えましょう。発酵食品はぬか漬け、味噌、麹類の調味料など、日頃からよく摂っているので、意識して食物繊維の豊富なものを食べることにしました。先の記事に書いた、もち麦も然りです。

ちょうど無農薬栽培のごぼうをいただいたので、ごぼうのポタージュを作ることにしました。ごぼうは薬膳的見地から見ても、解毒、発汗、利尿効果にすぐれているだけではなく、身体の中の老廃物を取り除いてくれます。さらに不溶性と水溶性の食物繊維を豊富に含んでいるので、整腸作用にも期待大なわけですから、願ったりかなったりです。50度洗いした後、適度な大きさに切ります。無農薬なので皮はつけたまま使用します。

その後、炒めるのですが、油はココナッツオイルで! ココナッツオイルの主成分は飽和脂肪酸。その中の中鎖脂肪酸は脂肪をエネルギーに分解してくれます。つまり、コレステロールの排出を促進して、エネルギー代謝を活発にしてくれるので、ダイエットにも最適。もちろん、オーガニックのココナッツオイルを使用します。
ココナッツオイル・瓶入り 300g★有機JAS(無農薬・無添加)★トランス脂肪酸、コレステロールフリー★コールドプレス★スリランカ産★オーガニックココナッツオイル

量はたっぷりめに!

中火でしばらく炒めます!

ざっと火が通ったところで、ヒタヒタになるまで水を注ぎそのままコトコト煮ます。

続いて、ブイヨンを入れます。これはオーガニックの野菜ブイヨン。レッスンでもよく登場しますね。
アルチェネロ 有機野菜ブイヨン パウダータイプ 120g オーガニック|ベジタブル

量はだいたい軽くスプーン1杯ぐらいかしら。

ブイヨンを入れると、少々黄色みがかった色になります。さらに煮込んで、ごぼうがやわらかくなるまで煮ます。

深さのある鍋に入れ替えて、ハンドブレンダーでミキシング。ドロドロにします。通常はこの後、裏ごしするのですが、今回は食物繊維をたくさん摂取したいので、このままで!
ブラウン ハンドブレンダー MQ735 BRAUN マルチクイック ブラック/シルバー ブレンダー

その中に豆乳を同量ぐらい注ぎ入れます。

武富さんの藻塩で味を整えて。
武富勝彦の 伊都の塩 藻塩(300g)【葦農】

ちょっと甘味も欲しかったので、発酵食品である甘酒を入れました。

スープ皿に入れるとこんな感じになります。通常はたまねぎを入れたりもするのですが、今回はごぼうだけ。ごぼうの食物繊維と甘酒の麹で、腸内環境をキレイに整えてくれることでしょう。タイミングよくやってきた友人にも食べていただいたのですが、「とっても優しい味がする」との感想をいただき、感無量でございます。

★薬膳うちごはんの最新情報やお得な情報などは、こちらのメルマガで配信しております。ご登録はこちらからお願いします。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください