5月のレッスンはニンジン三昧メニュー全11種

5月の基礎レッスン。申し込みいただいたメンバーを見たら、「料理ができない、あるいは苦手といった方はいなさそう。ならば、ちょっとおもろいことをやってみようかな?」といたずらココロがムクムクと出てきました。珍しく少人数だったこともあり、いま体調で気になるところ、あるいは悩み事をメールでお尋ねして、メニューを考えたり。さらに、熊本県で炭素循環農法で作られている素晴らしいニンジンが手に入ったことも、私の創作心を刺激したのです。下の写真がそのニンジンです。土付きでいかにもパワーがありそうな感じが写真からも見てとれるかと思います。

二十四節句を見ればちょうど立夏。春から夏にかけての時期は、五行でいうところの心に負担がかかってくるので養血は大事。それと生徒さんたちの年齢や悩みなど全てを加味したら、よっしゃニンジン三昧で行こう! 以前から「一つの食材からいくつもの料理に展開する方法を知りたい!」といった声も生徒さんからいただいていたので、ちょうどよい。

立夏におけるニンジンの役割として、セミナーでは主に【健脾化滞】【寛中下気】【利胸膈】【安五臓】といった薬膳の見地とともに、本業の取材培ってきた美容の側面からもニンジンについてお話しました。

上の写真はレッスン時にセミナー資料とともに、お渡しするレシピ集に挿入する料理の写真の一部です。これが、意外と大変!アプリの関係で9品しかのせていませんが、最終的にはニンジンの展開料理で22品考えて、10品を実際に作りレシピ集にまとめました。なにせ前日の夜から準備をスタートしたので、「生徒さんの中でニンジン嫌いの人がいたらどうしよう!」とドキドキものでしたが、無事セーフ。幸いにもニンジン好きな方ばかりでしたので、ほっとしました。

みんなでわいわい作りながら、余った食材でもうひと品創作メニューができあがり、最終的には11品。テーブルに並べるとニンジン、ニンジン、ニンジンの料理がズラリです。

お皿に取り分けると、見事にTHEオレンジに! ニンジンは養血だけではなく、紫外線の強くなるこれからの季節にもおすすめの食材です。

今回はいかに食感、味、見た目を変えながら、おいしくニンジンを楽しめるか? というのが私のミッション。我ながら、がんばったーと思っていたら、参加してくださった生徒さんから下記のようなメッセージが届きました。

「ニンジン尽くしのレッスン、いま思い返してもたくさんの調味料を使っているわけじゃないのに、むしろ、塩も砂糖も醬油も使わなかったのに、全部味が違ったのでホントにすごいと思いました」とのこと。そうなんです。今回は主に自家製の新たまねぎ塩麹と醬油麹、甘酒などを使ったので、全体的に優しい味に仕上げたのもよかったみたいです。

「尽くしのレッスン、楽しいー! 大根とかキャベツとか、一度に使い切れない食材でまたやってほしいです」とのリクエストも。なるほど〜。同じ食材だけで何品も考えておいしく作るのは、まるで100本ノックのようなしんどさがあるのですが、私自身とっても勉強になったのも事実。余裕がある時にまた、こういったレッスンを盛りこんでいけるように努力します!

6月のレッスンは、薬膳トルコ料理です。
まだ5月なのに真夏日が続いています。これから益々暑くなるのに、どうなっちゃうの? と不安に思っていらっしゃる方もいらっしゃるかと。そこで、季節の食養生でもある健脾、清熱解暑、利水滲湿などから食材を考えて、6月のレッスンはトルコ料理にします。昨年好評だった薬膳イスラエル料理同様、豆類やタヒーニ(白ごまペースト)をたくさん使うので脾と胃を養ってくれます。理論の詳細はセミナーの中で解説しますが、自宅でも簡単に作れる薬膳トルコ料理をご紹介いたします。

【メニュー】
・メルジメッキ・チョルバス(レンズ豆のスープ)
・ミディエドルマ(ムール貝のピラフ詰め)
・ビベルドルマ(ピーマンの肉詰め)
・メネメン(トルコ風オムレツ)
・薏苡仁入りチョパン・サラタス(野菜サラダ/羊飼いのサラダともいう)
・沖縄の香辛料ヒバーチ入りフムス(ひよこ豆のディップ)
・チャイ
・パティシェ外注のスイーツ
今回はいつもより品数が少なめですが、少々手間のかかるドルマを2種類作るので時間を配分を考えたらこうなりました。また、トルコ料理ではラム肉をよく使うのですが、薬膳の解釈ではラムは身体を温める作用があるので、この時期のレッスンには使いません。

【日時】
・6月1日(土)11時〜残1
・6月2日(日)11時〜残4
平日のご希望がありましたら、
・6月3日(月)19時〜も開催します。
まだお席に余裕がありますので、ご興味ある方は気軽にお問い合わせくださいませ。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください