ぬか漬けの野菜を切って和えるだけ! 栄養価も高い簡単サラダ

食べた人みんなが大絶賛!
栄養価も高いぬか漬けサラダ

我が家では、この夏マイブームのサラダがあります。それはこの春のレッスンの時に、偶然考えついたものなのですが、生徒さんはもちろん、来客に出すとみんな口を揃えて大絶賛。ボリボリといくらでもおいしく食べられるのです。それがこれ!

ただ単にニンジン、キュウリ、ダイコンを刻んで和えているだけではありません。ぬか漬けです。周知の通り、ぬか床は乳酸菌や酵母菌などがたくさんいる生息している発酵商品ですから、整腸作用もあります。また、米ぬかにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています(うちは生産者さんから無農薬の玄米を買い、用途に応じて精米して食べているので、ぬか床には精米したての新鮮な米ぬかを入れています)。栄養価の側面からいえば、特にビタミンB群はぬか床に漬けることによって、ナマのままの野菜よりも5倍から10倍に高まると言われています。

切って和えるだけ〜
調味料不要の簡単アレンジ

以前、野菜がたくさんあり、一気にぬか床へ漬けた時のことでした。ぬか漬けは大好きでおいしいのですが、いい加減、飽きてくる時もあります。もぅ〜飽きちゃったなぁ〜と何気にざくざく刻んでみたわけです。
そこへたまたま冷凍していた高知の釜揚げのしらすを入れて、すりごまを和えてみました。ん〜なんか、テカリが欲しいな。味を邪魔しないオイルということで、この時は太白ごま油を入れて和えてみたところ、、、おや?

うまーい! ぬかに漬かった野菜の甘味が出てイイ感じ! すぐに定番料理になりました。これはアレンジも効きます。オイルは最初、太白ごま油を使ったのですが、後にアマニオイルやインカインチオイルなどにチェンジ。オメガ3は生でいただくオイルなので、もってこいでした。また中に入れるのは、しらすじゃなくてちりめんじゃこでもいいし、ないなら何もいれなくてもいい。私はお味噌汁のだしをとった羅臼昆布などを千切りにして加えたり、色合いが欲しい時は白ごまではなく、黒ごまを入れてみたりしています。野菜も基本的にぬか漬けにするものならばなんでもOK! 全体的にぬかの風味がいい仕事をしてくれますので、調味料は入れなくても大丈夫です

味は折り紙付き。切って和えるだけ〜と簡単なのでぜひお試しください。

★薬膳うちごはんの最新情報やお得な情報などは、こちらのメルマガで配信しております。ご登録はこちらからお願いします。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください