10/7(土)秋の食養生レッスン

まだまだ暑さも残る、10月7日(土)に第5回目の薬膳うちごはんクッキングレッスン(秋の食養生)を開催しました。



薬膳的にいえば、秋は五臓でいうところの肺が乾燥する時期。よって、喉がイガイガしたり、咳がでたり。なかには肌の乾燥に悩む方も見受けられます。そこで、この理論をプチセミナーで中医学的な観点からご説明いたしました。

秋の食養生/白い食材をふんだんに使ったうるおいメニュー

・【ウェルカムスープ】バターナッツのポタージュ
・秋刀魚と生姜、舞茸のごはん
・金針菜と厚揚げのヨクイニン(はと麦)みそ汁
・桔梗と人参、シメジの炒めもの
・蓮根蒸しバーグ、菊花あんかけ
・ホタテのハンペリーヌ
・梨と栗のタルト【パティシエ作】


意外や意外!! バターナッツの認知度低し!

驚いたのは、ウェルカムスープに使ったバターナッツの認知度が低かったこと。最近では百貨店だけでなく、近所のスーパーにも売っているので、すっかりメジャーになった野菜だと思って使ったのですが、ほとんどの方がご存知ない。そこで現物を見せると、「あぁ〜、それなら見たことがあります!」とおっしゃる。ところが、一度も使ったことがないのだそう。

ならば、ということで…予定にはなかったのですが、バターナッツの調理法からメニューの具体例、加えて保存方法などを口頭でご説明しました。

後日、レッスンに参加してくださった方々と話していると、「バターナッツってホントにおいしいですね」「レッスンで教えてもらってから、よく食卓に登場するようになりました」「やはり知らない野菜はどうやって使っていいのか分からないので、買わないんです」。

なるほど! これまで見たことのない食材に出会うとすぐに買って試したくなるのは私だけで、一般の方々はあまり手を出さないのか…。実におもしろい発見でした。今後はこういった野菜を積極的にレッスンに取り入れていってもいいのかも。バターナッツの詳細は改めて後日、記事にします!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください