謹賀新年2022

2022年、新年明けました!

すっかりご無沙汰しており、大変恐縮です。
「もうこのサイトに来てくださる人なんて誰もいないのかも?」と、
恐るおそるこのWordPressにログインすると、
なんとパスワードも忘れてしまっている始末。
どれだけ放置していたのだろう? と、
我ながら呆れてしまいました。

AdSenseやAnalyticsを確認したら、
少なからず、まだ訪問してくださっている方が
いらっしゃいましたので、
今の自分の心境を少し書いてみようと思います。

コロナ禍における薬膳うちごはん

薬膳うちごはんレッスンはコロナ禍になって、
一旦すべてを中止にしました。
私には本業(Writer、Editor)の仕事があるので、
いろんなリスクを考えての苦渋の決断でした。
【とはいえ、生徒さんの中にはどうしてもレッスンをしてほしいと
いうご要望もあり、シークレットでプライベートレッスンも少々】

表向きレッスンは中止していたものの、
いつの間にか本業の方にフードという分野が入ってきたので、
結局のところ、企業さんのために毎月レシピを考えていました。
試作して、カメラスタジオで料理の撮影をしていましたので、
食から離れてしまったわけではありません。

加えて、このコロナ禍では発酵技術が格段に上がりました。
すべて独学でオリジナルではありますが。

昨年は生産者さんが送ってくださったくず米で、
玄米麹をせっせと作って自家製発酵調味料や、4種類の自家製味噌、
梅干しのほか、乳酸発酵、スコピーによるコンブチャ…など、
好奇心の赴くままに走っていたら、
いろんなことをマスターしていました。

さらには、友人や知人、仕事仲間へのお弁当づくり。
この2年でどれだけのお弁当を作ったことでしょう?
軽く100個は作ったかと思います(^^)
今後、お弁当屋さんになるつもりはサラサラありませんが、
「このコロナ禍で疲弊している人たちに元気になってもらいたい」
の一心で作っていました。そのかいもあり、
「薬膳うちごはん弁当は最強」
「食べている途中から、元気になっていく」
「身体がものすごく喜んでいるのが分かる」
「翌日には立派なお通じが!」
などうれしいコメントもたくさんいただき、ありがたい限りです。

当初、薬膳うちごはんを立ち上げる時に、
3つの収入の柱を立てました。
①薬膳料理のレッスン
②当ブログ
③料理教室&飲食店のコンサルタント

②のブログ収入は微々たるものですが、①と③は比較的順調で、
特に③は福岡では老舗の大手料理教室のコンサルも
受け持たせてもらえていました。
ところがコロナ禍でこの①と③を中止にしたり、なくなったり。
まだ本業があったので、全体の収入面は問題ありませんでしたが、
スタート時に考えていた薬膳うちごはんの3本の柱はズタボロ。
だんだんやる気も失せて、ブログも放置。
そろそろどうにかせねば…と、
今夜久々にログインに至ったわけです。

薬膳うちごはんのこれから

さて、これからどう進んでいくべきか。
正直、悩んでいます。
食が、薬膳が、ごはんが…という意味ではなく、
これからますます変わっていく時代に合わせて、
どのように変貌を遂げて行くべきか。
今後、食の分野に至っても、
考えられないような変化が訪れると感じています。

したがって、これまでのような戦略ではなく、
もっと時流に沿ってフレキシブルに変えられないかとか、
昨年から個人的にものすごく気になっている
波動や周波数を食にうまく絡められないかとか、
頭の中でぐるぐるぐるぐる。
コンセプトそのものから、
再考の時期に入っているような気がしてなりません。

幸いにアイデアだけは次々に浮かんでくるので、
それを事業化するとなると、、、と
シミュレーションしては、持続可能なのか否か、
ホントに人さまのためになることなのか?
喜んでいただけるのか?
など、一生懸命に考えては疲れて放置し、
また考えては放置の繰り返しです。

立春までにはどうにか形にできたらな〜と思って
おりますので、しばしお時間をくださいませ。
それまでは、この2年でためてきた取材ネタを
少しずつここで披露できたらと思います。

薬膳うちごはん、2022年始動。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください